MENU

電気通信大学大学院情報理工学研究科
情報・ネットワーク工学専攻
English

受賞歴

  • ベイジアンネットワークの研究で世界トップクラスのAIの国際学会で植野研究室学生が論文賞
    Best Paper Award: The 20th IEEE International Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2008), Minimum Free Energies with "Data Temperature" for Parameter Learning of Bayesian Networks, Takashi Isozaki and Maomi Ueno
  • 教育へのマルチメディア技術応用の世界最大の国際学会 ED-Media2008で、1000件以上の論文の中から植野研究室学生が論文賞
    ED-MEDIA 2008 Outstanding Paper Award、 Effect of pointer presentation on multimedia e-learning materials, Masahiro Ando and Maomi Ueno
  • 日本テスト学会論文賞を植野研究室学生ソンムァン・ポクポン氏が2008年、eテスティングの研究で受賞
    統合型eテスティング・システムの開発と実践、日本テスト学会論文誌、ソンムァン・ポクポン、植野真臣
  • 日本工学教育協会より植野研究室学生が最優秀論文賞
    永森 正仁,植野真臣: e-ラーニングを介した特別支援教育における分散的知識の蓄積、工学教育2007
  • 世界最大のeラーニングの国際学会で、LMS”Samurai”の研究が2004年、2005年、2007年、論文賞を受賞(800件近い論文の中からのBest Paper賞)
    Maomi Ueno: Adative LMS, E-LEARN 2007,Maomi Ueno :Intelligent LMS with an agent that learns from log data, E-LEARN 2005, Maomi Ueno, Animated agent to maintain learner’s attention in e-learning, E-LEARN 2004
  • 日本教育システム情報学会(2005)においてeラーニングシステム”Samuai”が優秀賞受賞
  • 統計学関係の国際ジャーナルBehaviormetrikaにおいて、ベイズの論文で優秀賞を受賞
    Maomi Ueno: Expanded IRT to network model, Behaviormetrika, 2002
ENGLISH